///VRoidでAR

VRoidでAR

VRoid Mobile というアプリを入れてARで遊んでみました。「博物館を散策する子」という雰囲気で。
(VRoid についてはぐぐって下さい。簡単です。)

アプリ起動後5分で作った、緑の子です。

最初、フォスっぽいものをつくろうと思ったけど当然そんな髪型はなく、適当な出来になりました。ごめんね。PCのVRoid Studioでは自由に作れるらしいです。

VRoid Mobile は動画が撮れないので、iPhoneの画面録画をiMovieで切り取って繋げました。ポーズやエモーションという短い動きをつけることができますが、メニューの小さなアイコンだと、どれがどれかよく分からず大変だったりします。一連の動きや表情をあらかじめ登録できるといいのにな……。そしたら工夫次第で面白いもの撮れるのに。これからアップデートされるかも!?

ありがとう緑の子…w

Twitterの画質もうちょっときれいだといいのにね…!