///ハンガリーのオパール

ハンガリーのオパール

Opal
Monok-Szerencs, Tokajer-Gebirge, Hungary, 1998
Thumbnail

オパールの原石! ハンガリー産。

明るい自然光の下では透明で淡い色です。こんな感じ。

なぜオパールが欲しかったかというと、最近の奈良美智の絵に出てくる、女の子たちの瞳が、虹色で、オパールっぽいから。(笑)

小さいけど遊色があって、角度によって微妙に色が変わり、見ていて飽きない美しさ。

ネットを検索してみると(こちらのページなど。参考になりました)中世から近代にかけてオパールの産地は現在のスロバキアだったらしい。しかし、その後、オーストラリアとメキシコのオパールに価格競争で負けて、現在はほとんど採掘されていないらしい。

このオパールは採れたのが1998年で、場所はハンガリーだけどスロバキアの国境に近いあたり(Tokajer Gebirge)。

ちなみに裏面はこんな感じ。ごつごつ