///2021年の物語(7月)

2021年の物語(7月)

うーーん、iPhoneの性能なのかなぁ。動画を撮っても、こんな感じで荒く映ってしまうのです。新宿の巨大ネコチャン、肉眼のほうがモフッとかわいいよ!

2021年7月!! まだまだいろんなことが起こっています。起こりすぎでは……。そして、ついに五輪へ。

KADOKAWA 夏野剛氏の予想

7/21 夏野剛氏 子供の行事と五輪の比較論をバッサリ「ピアノの発表会なんてどうでもいいでしょ」(東スポWeb)
株式会社KADOKAWAの社長、株式会社ドワンゴの社長、夏野氏の予想です。

「公平感? ピアノの発表会なんてどうでもいいでしょ。オリンピックに比べれば」
「まあ、そのうち誰かが金メダル取ったら雰囲気変わると思いますよ」
「始まったら熱狂ですよ。まあそんなもんですよ、スポーツイベントは」

本当にそうなるのかどうか見てみましょうね。ところで、KADOKAWAは開会式の公式プログラムを刷っていたのですが、解任された小林氏のインタビューが載っていたため発売中止に。

7/22 開会式のプログラム発売中止 KADOKAWA(Y!ニュース(共同))

7/22 開会式と閉会式のショーディレクター小林賢太郎氏解任

ええ? 前日にもまだ何か起こるの?

7/22 開閉会式担当 小林賢太郎氏解任 ユダヤ系団体 過去コント非難(NHKニュース)
開会式の演出についても、橋本会長は「全体を早急に見直している。どのようにしていくかということを早急に協議し結論を出したい」とのこと。え? え? 前日ですよね?

その後、開会式は、「小林氏が個別に手がけた部分はない」として、予定どおり行うことになりました。小林氏のクレジットははく奪されて、中身は同じということなのでしょうか……。
7/22 組織委理事約20人 開会式の中止か簡素化を要望していた…武藤事務総長に記者会見で説明要望も開かれず(Y!ニュース(スポーツ報知))
組織委理事20人は、小林氏の影響を排除するためには「選手の入場行進、聖火点火、開会宣言のシンプルなものにするしかないと会議に出席した理事全員が同意した」とのこと。しかし、この要望は入れられず、武藤総長は「予定通りに行う」と発表、という経緯のようです。これは……?

ところで、この小林賢太郎氏の件を五輪組織委をすっ飛ばして、いきなりサイモンヴィーゼンタールセンターというところに通報したのが、現防衛副大臣という問題。日本政府のガバナンスとしてこれでいいのか?(よくない気がする) それにしても小山田氏といい、コロナ何一つ関係ないですよね。

バブルの崩壊

「オリンピックはバブルの中で行うので安全」という話がとっくに崩壊しているのは知っていたし、選手村や関係者の間でも陽性者が増えていることは知っていたけど、ついに脱出組が。

7/21 アメリカ女子体操チーム、選手村を「脱出」しホテル宿泊へ。「選手の安全を管理」(ハフポスト)
アメリカの女子体操チームは、大会期間中に「選手村」に宿泊しないことを決めた。「ホテルであれば、選手や私たちの安全をより管理できると考えました」。

あと、濃厚接触者のいるチームと対戦したくないと拒否したら「不戦敗」らしいです。安全をとると負ける……ということ?

このニュースラインの画像も後世に残したいものです!

逃げ始めたバッハ氏

7/20 バッハ氏、五輪開催の疑念「胸にとどめた」 総会で演説(朝日デジタル)

五輪の開会式を出席・辞退するひとびと

オードリー・タンさん、ちょっと楽しみだったので残念です~。

7/14 ジル・バイデン夫人、五輪開会式に出席へ(CNNニュース)

7/14 カナダのトルドー首相、五輪開会式の欠席を表明 無観客開催決定で(毎日新聞)

7/18 オードリー・タン氏、訪日中止 開会式出席制限「感謝の心変わらず」(毎日新聞)

7/20 アン王女、五輪出席見送り 日本の国民感情考慮か 英(時事通信)

7/20 トヨタ、五輪関連のCM放送せず 社長は開会式出席を見送り(CNNニュース)
開会式に社長が出席しない、また東京五輪に関するCMを国内で一切放送せず、代わりに「通常の」広告を流す方針。

7/20 パナソニック社長も開会式見送り 五輪最高位スポンサー(朝日新聞)
その他、五輪の「ゴールドパートナー」となっているNTTも幹部の開会式への出席を見送る考え。

7/21 安倍前首相 オリンピック開会式への出席見送り 無観客など考慮(NHKニュース)
この人に関しては首謀者の敵前逃亡という言葉が思い浮かぶ。アナタが2年後にしておけば……。

ワクチンの供給足りない問題

首都圏では二週間ほどワクチンの供給が停止されているところがあるようです。

7/20 横浜市長「受け入れがたい」 ワクチン供給停止の恐れ(日経新聞)
“横浜・川崎両市で26日から8月1日に予定されていた供給が全量停止される可能性がある。横浜市の林文子市長は「大規模接種会場での接種に影響があり、受け入れがたい」と話した。31日までの予約分はすべて2回目の接種という。供給がない場合、予約のキャンセルが必要になり、希望する高齢者の7月末までの接種が完了できない恐れがある。”

7/20 急遽ワクチン2週間供給止まる、埼玉・大野知事「呆れて言葉ない」(Y!ニュース(TBSニュース))
“「県の接種センターへのワクチン供給が2週間止まる」と、政府から急遽連絡があったことを明かし「呆れて言葉もない」と政府の対応を批判した。接種センターについては「休止せざるを得ない」として2週間休止。”→この後、河野大臣の「合意があった」という反論に、大野知事は「合意のない一方的な通知だった」と再反論。

他には千葉県、それと東京23区では個別接種をしているクリニックがブログなどを書いている場合があり、たとえば新宿区は「7/15新宿区から連絡があり、8月は第3週目まで全くワクチンの入荷がないことが確定いたしました」「7月に予約いただいている方でもワクチン不足で接種できない方がおられます」と、ある病院のブログにはあります(街の病院なのでリンクを貼るのはひかえます)。
区の大規模接種会場にもないんだから、個別接種にも当然回ってこないということだと思います。

追記)自治体が悪い、というヤフコメを見て、よく分からずにいます。
いまだ接種券も来てないというなら別ですが。接種券はあって、会場や打ち手もそろっているのに予約停止されていてできない。既に行った予約をキャンセルしなければならない。それはワクチンの供給がないから。それだけじゃないですか。大都市といっても、職域接種の機会がない人のほうが多いですよ。
それと、小さな村と膨大な人口を抱える政令指定都市で接種率を比べられても……。
接種体制の出だしが多少遅かった自治体があったとしても、「だからこそ今」、会場や打ち手もそろえて、どんどん予約を受け付けたかったんじゃないですか。「今の」その姿勢を、なぜ責められなければならないのか…………。
まあ、とにかく、どんどんワクチンを供給してくれればそれでいいんですが(笑)。

小山田圭吾氏の専任と辞任

よくまあ開幕直前までいろいろ起こりますね……という感じです。

15日、開会式の楽曲担当として発表→過去の音楽雑誌で告白したいじめ(というより犯罪)の内容がひどすぎて炎上→17日、謝罪文発表→海外メディアでも前記の凄惨な障がい者虐待の話が詳しく報じられる→組織委は留任とするも、19日、本人申し出により辞任。

それにしても海外メディアは忖度がないので、選手村や大会関係者の感染状況も詳しく教えてくれます。

「金融機関から圧力」方針

7/8 西村経済再生相が、「酒類の提供停止に応じない飲食店に対し、取引金融機関から順守を働き掛けてもらう」と発言。ネットで炎上、法律家から金融機関に情報提供ができる法律上の根拠がないという声も。9日朝に首相が「承知していない」と発言したことでさらに混乱。その後、首相へも事前に報告されていたことが判明。麻生氏の発言はどうでもいいので放っておきます。9日に金融機関への方針は撤回、西村氏や首相は謝罪。

他に酒販事業者への要請という話もあり、こちらは取り下げないと言っていたが、やはり13日に撤回。政府としてかなりのグダグダ感があらわになった一件でした……。

オリンピックの「プランB」があった?

え~~~地理的には難しいかもしれないけど、工夫のしようはあるし、それもありだったのでは……。

7/8 無観客開催決定、そして「コロナと闘う五輪」へ

5者協議で都内の会場は無観客と決まります。その後、福島も無観客へ。有観客は宮城と静岡(20日時点)。
結局、「復興五輪→コロナに打ち勝った証の五輪→コロナと闘う五輪」となりました。復興五輪か……そういえばそんな言葉も……(遠い遠い眼)。この後、「コロナに負けた五輪」にならないといいのですが。

富岳の計算は何だったのか。

7/12 東京都、4回目となる緊急事態宣言へ

もはや誰も気にしていない感じがあります。

7/3 熱海土石流

7月2~3日の大雨で伊豆山地区の上部の盛り土が崩れ、死者18人(18日現在)、現在も12人が行方不明で500人が避難生活をしているそうです。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。そして盛り土については原因をしっかり突き止めてほしいです。。

五輪の費用が膨らんだ背景

報道特集で解説してくれたみたいです。見逃してしまいました。再放送ないかなあ。
みんな知るべきでしょう、パソナの中抜きとかも(笑)

7月前半 バッハ大喜利

7/13 バッハ会長痛恨 日本人と中国人を言い間違い「最も大事なのはチャイニーズピープル」(デイリースポーツ)

この後、「#次にバッハ会長がしそうなこと」大喜利に。
広島に行ったり(なぜ今? メディアを引き連れて行かなくてもいいんじゃ。パフォーマンスだよねえ)、森喜朗前会長を招待して40人で歓迎会を迎賓館で行いました。

そういえば、この五輪貴族とも呼ばれている方々の滞在費。

確かに、先月の日記でIOC全額負担というニュースを読んだ気が……どうなってるのでしょう?

7月前半 ワクチンの供給量が減る

7月前半、自治体へのワクチンの供給量が突然減った。私の自治体では、病院で行っていた個別接種が予約停止に。接種券は来ていたものの、「副反応があるかもしれないからバイトのシフトを調整しよう」と思って数日置いておいたら、すでに予約できなくなっていた。全国の自治体でも、予約停止はもちろん、二回目の接種予約がキャンセルされたり(?! これはひどいと思うけど……本当?)、お金をかけて準備していた大規模接種会場を閉鎖しなければならなかったりと、大変なことになっているらしい。

7/13 ワクチン接種混乱 河野氏「供給追いつかなかった」不手際認め陳謝 自治体「はしご外された」と批判(東京新聞)

少しずつ情報が明らかになってきて、どうやらゴールデンウィークの前には職域接種で使うモデルナ製の供給量が大きく減ることが分かっていたらしい。しかし、モデルナとの契約でそれは明かせなかったと後に釈明しているが、それなら職域接種のペースを落とすなり、自治体の今後の割当量をもっと早めに示すなり、できなかったのだろうか。

※職域接種は、400人の従業員の企業が5000回分予約してそれが通ってしまったように、かなり大盤振る舞いだった。供給量が十分にあればそれでもよかったんだけど、結局、自治体頼みの基礎疾患のある人よりも、職域接種で家族どころか同じマンションの人でも打てるという状態になったのは、公平性を阻害し禍根を残したのでは?

日本、昔からそうだと思う。

現場はがんばるし、能力もある。だから出だしは遅かったけど一日100万回接種も達成できた。それは全国のお医者さんや自治体の関係者といった「現場のがんばり」で、でもでもでも、「現場の美談」で「大本営政府上層部の兵站能力の低さ」を覆い隠してはいけないと思う。 ワクチンなら打たなくてもすぐ死ぬわけじゃないからまだいい。でもこれが大災害やハイパーインフレだったら? 救援物資のロジスティクスがめちゃくちゃだったらどうする?

戦略の失敗は、戦術ではおぎなえない。上がアホだと現場が優秀でも負ける。前回の戦争で学んだんじゃなかった???

ただ、前回の戦争のときと違ってよかったと思うのは、現場から猛烈な批判が起こったことです。そりゃそうだと思うけれど。机上の空論で「自治体にはワクチンが余ってる」(実際は二回目接種のために予約済にされている)なんて言ったりするから。結局、河野大臣も謝罪することになった。それにしても、もうこの人が真面目な顔をして言うことを、そのままでは信用できなくなりましたね。

アメシスト

TAGS: