///花を降らせる係
花を降らせる

花を降らせる係

久しぶりにマハーバーラタまんがを描きました♪
今回はビーシュマおじいさまを描きたかったー!

花を降らせる係(マハーバーラタまんが)

ビーシュマは、アルジュナやドゥルヨーダナたちの祖父的存在ですね。一族の大長老。

なので、アルジュナが倒すのをすごく嫌がってました(そして、ラスボス級に強いのでなかなか倒せず。そもそも、若い頃からめちゃくちゃ強かった。パラシュラーマとの神的兵器合戦とか)。

で、マハーバーラタ、よく天から花が降ります。
素晴らしい行為があったときや、貴人が死ぬときなど。声も聞こえてきます。

目を見張るような行いや戦闘があるとき、天人たちが大勢見物に集まってきた、とも書かれています。

どうやら人間界とはレイヤーの違う「天界」があるようで、そこには「花を降らせる係の天人」もいるんだろうなーと思っていますw 高次元の世界なんでしょう。神仙たちもそこに住んでいるみたいです。神仙ナーラダとかって、ものすごく神出鬼没なので、三次元空間だけを経由して移動しているとはとても思えないんだわ。

悪役あつかいのドゥルヨーダナが死ぬときも、花が降ってました。天界には彼を贔屓する天人たちがいたんですね、きっと。